シュガークラフトで使用する材料・道具

材料

フラワーペースト
(細工用)
粉糖 卵白 増粘剤
ショートニング ゼラチン
色粉  
シュガーペースト
(カバーリング用)
粉糖 グリセリン
ゼラチン 水あめ  
アイシング 粉糖 卵白  
土台 フルーツケーキ、もしくは発泡スチロールのケーキダミー

※作るシュガークラフトのタイプやジャンルによって異なる場合があります

道具

ロールピン ノンスティックボード スポンジ マジパンスティック
平筆 クラフトナイフ 手芸用はさみ ワイヤー
フローラルテープ 抜き型 フラワーペースト など

※作るシュガークラフトのタイプやジャンルによって異なる場合があります

手作りで始めるシュガークラフト手作りオリジナルウェディングケーキの作品

手作りシュガークラフトケーキの作り方の流れ

1.打ち合わせ・イメージ

  • どんなデザインにするか
  • 何段にするか
  • メインカラー、サブカラーは何色にするか

…などを決め、かんたんなイメージラフを書きます。初めての方はスクールで講師の先生に相談してみても良いでしょう。

2.フラワーペーストとシュガーペーストを作る

それぞれ必要な材料でフラワーペースト、シュガーペーストを作ります。
好みに応じてカラーペーストを作ります。

3.花や葉っぱなどのパーツを作る

花や葉っぱなどのパーツ

シュガーペーストができたら、ペーストを薄くのばして型で抜き、いくつかつくった花びらを1枚ずつ合わせ、1輪の花を仕上げます。中心から外側にいくにつれて花びらが開いていくようにしていくと、バラやカーネーションなど可愛らしい花ができあがります。

最後に、一輪ずつ作った花と葉を全て合わせて、ブーケを作ります。乾いた花や葉は割れやすいので、壊さないように注意しましょう。

4.土台を作る

発泡スチロール、もしくはフルーツケーキを作り、組み立てて固定します。

5.シュガーペーストでカバーリングする

土台の上からカバーリング用のシュガーペーストをうすく延ばしてかぶせていきます。(アイシングでコーティングする場合もあります)

6.デコレーション

デコレーション

3.で作った花などのパーツを飾ったり、またアイシングで模様や文字などを描き、デコレーションを行います。

フルーツケーキの場合は、土台のケーキの中心に穴をあけ、ブーケを挿しこみます。ブーケが浮かないように注意深く力を入れて挿しこみましょう。

7.完成

最後に、アイシングでケーキの土台に模様を描いていきます。口金が動かないように左手を添えて支えるのがポイントです。

模様を土台に描き終えた時点でシュガークラフトケーキの完成です。

※当サイト運営スクール「SWEET HEART」では、5回コースにて行います。

カリキュラム・コース紹介

手作りオリジナルウェディングケーキの作品レギュラーコースの生徒作品

シュガークラフトの体験レッスンを受けてみませんか?