手作りで作るから楽しい!ウェディングケーキ

手作りウェディングケーキは、結婚式を思い出深くするアイテムの1つです。
用意された形式どおりのイミテーションウェディングケーキを飾るのではなく、新郎新婦自らが、心を込めて作ったウェディングケーキを飾ることで、お2人の個性溢れる結婚式にできます。

また、手作りウェディングケーキをデザートとしてだすことで、祝福に来てくれたお客様に幸せをおすそ分けすることが出来ます。
そんな手作りウェディングケーキで、心温まる結婚式にしてみてはいかがでしょう。

シュガークラフトのウェディングケーキの作品例

生ケーキとシュガーケーキ、手作りするならあなたはどっち?

生ケーキのウェディングケーキ

生ケーキのウェディングケーキ

メリット
生ケーキの形や飾りつけるフルーツを色々と選べるので、バリエーションが豊富
生ケーキは参加者にデザートとしてだし、食べてもらうことができる
会場のプランに含まれている場合が多く、コストが抑えられる
デメリット
生ものなので、結婚式の前から作りおき出来ない
生ケーキは崩れやすいので、手作りはある程度の技術がないと難しい
お店によっては、生ケーキの手作り体験教室を行っているところもある。しかし、大体は生ケーキの基本的な作り方のみしか教えてもらえないので、オリジナルケーキを作るほどの技術習得は難しい
オリジナルの生ケーキを注文できるお店もあるが、コストが割高になる

シュガークラフトのウェディングケーキ

シュガークラフトのウェディングケーキ

メリット
砂糖細工なので、結婚式の前から作りおきできる
小さなミニデコレーションケーキから注文・手作りができるので、初心者でも手軽に作ることができる
比較的高さのあるケーキを作ることができる
オリジナルデザインで、イメージ通りのウェディングケーキが作れる
デメリット
飾りとして作られることがほとんどであるため、食べられない場合が多い

シュガークラフトについてもっと詳しく

手作りのウェディングケーキの学び方

手作りのウェディングケーキの学び方

手作りウェディングケーキは、実際作るとなると、なかなか難しいものです。ここでは、ウェディングケーキを効果的学ぶ方法をご紹介します。

ケーキを学ぶ上で一般的な方法としては、やはりケーキ教室などで作り方を学ぶことです。講師とマンツーマンで分かりやすい指導を受けることができます。また、他の参加者とコミュニケーションをとりながら楽しく学べるので初心者の方にとってはケーキ教室で習うことが最適でしょう。

中には、ケーキ専門店が独自に教室を開き、パティシエがケーキ作りを指導をするといったタイプの教室もあります。そして、最近では専門店がケーキのスポンジやクリームなどの材料を用意してくれるサービスがあります。

こうしたサービスを利用すれば気軽にハンドメイドケーキの作り方を学ぶことができます。

シュガークラフトでウェディングケーキを作りましょう

シュガークラフトの体験レッスンを受けてみませんか?